写経、日経社説2017.6.8

(きょうもつまらんからmoreに隠す)
.
.
.


More
[PR]
# by cwhihyou | 2017-06-08 06:19 | Comments(0)

写経、日経社説2017.6.6

(きょうもmoreでいいな)
.
.
.


More
[PR]
# by cwhihyou | 2017-06-06 09:07 | Comments(0)

写経、日経2017.6.5

(moreに)
.
.
.


More
[PR]
# by cwhihyou | 2017-06-05 14:03 | Comments(0)

稼げるライターになるには、最低でも「クライアントに褒められる」域に到達しなければならない。

以下の言葉は、あるライターがクライアントからかけられたもの。

「お世話になっております。お送りいただいた記事を確認いたしました。
内容が深く、十分水準に達しています。
というより、当方がクラウドワークス経由で入手した記事の中で、最も良い原稿でした。

次回の原稿も、同様のクオリティを期待いたします。」

(こうした高評価を得る方法はmoreに)
.
.
.


More
[PR]
# by cwhihyou | 2017-06-05 08:28 | Comments(0)

日本経済新聞のビジネスモデルは、とても上手だ。

日本経済の元気がいいと儲かるし、日本経済が不調だと「ガンバレ」と尻を叩く仕事が舞い込む。

日本はいま「景気が良い」ことになっているが、それほどの感触はない。

なのでいまの日経は、「ガンバレ」と言い続けている。

その顕著な例が2017年5月31日の社説で、「政府よ、国民をサボらせるな。国民をもっと巧みに働かせろ」と言っている。

(その記事はmoreに)

というわけで、日経も政府も、国民に金儲けをさせようと懸命である。

中でも、1億総活躍社会とか、地方創生とかは、「おらおら、生活保護に頼るなよ」「GDPに貢献しろやあ」という政策である。

しかし、日経も政府も、地方とか高齢者とか生保世帯のことを知らなすぎる。

彼らをどんなにビビらせても、彼らは働かない。

では彼らをおだてればいいかというと、それもだめ。ますますサボるだけ。

ちゃんとした方法では、田舎者は動かない。

東京の人口なんて、高々1千万人。

都会人だけが頑張ったって高が知れている。

怠け者でのんきな田舎者たちをどうやってやる気にさせるか。そこから始めないと、本当の稼ぐ国民はつくれない。
.
.
.


More
[PR]
# by cwhihyou | 2017-06-03 15:45 | Comments(0)
クラウドワークスを使ってライターの仕事をやっています