今の若者は説教に飢えている。

俺が説教しちゃる。

コメントに、愚痴ってみろ。
.
.
.

[PR]
# by cwhihyou | 2017-07-10 20:01 | Comments(0)

いつものたわごと。

(だからmoreに隠す)
.
.
.


More
[PR]
# by cwhihyou | 2017-07-10 11:16 | Comments(0)

しんどいことから逃げる奴はクズだ。

そんな奴が、上手な文章を書けるようになるはずがない。

上手な文章づくりのコツは、ダイエットと英会話と同じ。

一番しんどい練習を積み重ねるだけ。

だから上手な文章を書くスキルを獲得することは大変なのだが、しかしその果実はとても甘い。

私から「あなたの文章は上手ですね」と言われたら、それは年100万円の売り上げが約束されたも同然だ。

どうよ、年100万円。

これに本業の200万円を足せば、憧れの年収300万円である。

そこまで達したら、徐々に本業を減らしていき、売文だけで年300万円となる。

ここまでくれば500万円ライターへの到達はたやすい。

さて、夢ばかり見せてもあれなので、現実に戻ろう。

moreに、カネになる文章を用意した。

これを教材として、以下の訓練に取りかかるように。

①写経

②各段落に番号を振り、各段落の要約を30字でまとめる

③この文章の構成を分析

④この文章に盛り込まれている情報を箇条書きする

それぞれの訓練の狙いは以下の通り。

①の写経は、文章のリズムをつかむために行う。

どんなにゆっくり黙読しても、どんなに丁寧に音読しても、写経より「しっかり読む」ことはできない。

本当はペンと紙で写経をしてほしいのだが、ワードに打ち込むだけでもよい。

著者の息遣いを感じよ。

②の段落ごとの要約は、構成分析の下準備であるが、目的はそれだけではない。

良い文章は、必ず簡単に要約できるようになっている。

つまり、10個の段落で構成された文章があり、そのうち2つの段落の要約が難しかった場合、その文章は80点になる、ということだ。

③の構成分析は、とにかくゆっくり慎重に行ってほしい。

もしこの作業中に、オリジナルの構成より良い構成案が浮かんだら、でかしたものだ。

最後の④であるが、これはそれまでの①②③とは狙いが異なる。

良い文章をつくろうとするとき、素人はどうしても①②③に注目しがちである。

しかし多くのクライアントは、④の情報性を重視する。

つまり、良質な情報が盛り込まれていれば、多少文章が崩れていても構わないと考える。

なぜなら、文章の崩れを直す人はたくさんいるからだ。それこそクラウドワークスで安く調達できる。

しかし良質な情報は、その人しか持っていない。

つまり、これをライター側の目線で表現すると、良質な情報はいくらでも高く売れるのである。

例えば、2度結婚した夫の2人の妻がいずれも自殺した、という体験は良質な情報となる。

そのときの状況、心理、周囲の反応は、書けば書くほど新しい事実が出てくるだろう。

だから、この体験談は高く売れる。

しかしその人はライターとしては成立しない。

いわゆる一発屋で終わってしまうからである。

なので、ライターになるには、良質な情報を入手できる魔法の泉を確保しておく必要があるのだ。

ただこれはまた別のスキルになるので、別稿にて詳述しよう。

では、moreを開いて、4つの課題に挑戦されたし。
.
.
.


More
[PR]
# by cwhihyou | 2017-07-10 08:57 | Comments(0)

写経、日経社説2017.7.10

(moreに隠す)
.
.
.


More
[PR]
# by cwhihyou | 2017-07-10 08:12 | Comments(0)

8月が近づくと、いつも想像することがある。

アメリカ以外の国が原爆を落としていたら。

きょうもそれを考えてみたい。

ただし、経済以外で。

(moreへ)
.
.
.


More
[PR]
# by cwhihyou | 2017-07-09 08:28 | Comments(0)
クラウドワークスを使ってライターの仕事をやっています