北方領土の魅力

北方領土についてよく分からない。

ある国が「領土を増やしたい」と思う動機は、次の3つだと思う。

①耕して儲けたい

②海面を広げて儲けたい

③歴史的に自分ちだったから

まず①だが、日本には北方領土でビジネスを展開するメリットがあるのだろうか。

コストばかりかかって、利益なんて生まないと思うのだが、どうだろう。

②についても、確かに北方領土が返ってくれば、カニやウニや昆布の漁獲高は増えるだろうが、でも本当の目的がそれなら、ロシアの人たちに漁をしてもらえばいいと思う。

というのも、北の海は危険だから。

次に③だが、これはよく分かる。元島民は、悔しくてやりきれないだろう。

でも、元島民だって、北方領土に住みたいとは思っていないと思う。

昨日、テレビのニュース番組でインタビューに答えていた元島民の男性は、札幌に住んでいた。

「北方領土は返してもらいたい」と言いつつ、都会にいるのである。

よって③も、ビザなし自由渡航が拡充すれば、元島民のストレスの大部分は解消されるのではないだろうか。

「国境のマチ」である根室と羅臼に行ったことがあるが、とても寂れていた。

これよりさみしいであろう北方領土は必要なんだろうか。

北方領土問題って、なんなんだ? 頭が悪いからよく理解できない。


共同経済活動「プーチン氏の外交的勝利」…英紙
(読売2016年12月17日 07時27分)

 英紙フィナンシャル・タイムズ(電子版)は16日、日露首脳会談について、「クリル諸島(北方領土を含む千島列島)での協力で合意」との見出しで速報した。

 「共同経済活動」については、「ロシアのいかなる主権も認めてこなかった東京にとっては大きな一歩だが、モスクワ側から目立った譲歩はなかった」と分析。「プーチン氏の大きな外交的勝利とみられる」と結論付けている。





.

More
[PR]
# by cwhihyou | 2016-12-17 10:55 | Comments(0)

こんなコメントが届いた。

「私は、手取りで1文字@1円以下の仕事は受けません。それ以下で依頼が来た場合には、交渉して変更していただいております。」

クラウドワークスの報酬の相場では、1字1円が1つの壁になっている。

クライアントとしては、「1円も出しているんだから、きちんとした文章を書いてよ」という意識になる値段である。

ライターの方も「1円ですか!? 頑張ります!」という人が多いようである。

3000字の原稿だと3千円となる。

3000字の病気解説記事を書くには、5000字程度の論文を3本ほど用意する必要がある。

論文を集めるのに30分、読み込むのに30分、分からない用語を調べるのに1時間、これだけで2時間かかる。

執筆では、書き込みに1時間、推敲に30分だろうか。

つまり3時間30分かかるので、時給は857円となる。

ほぼ最低賃金並みである。

つまり「論文を読み込むスキル」がカウントされていないので安いといえるが、「机の前で座っているだけで仕事が終わる」ので高いともいえる。

要するに、857円は「相殺すると妥当」という評価になる。

ちなみに、WELQのギャラは1字1円ももらえなかった。

0.5円から、良くて0.7円。

ただこちらには、当時としては「あのDeNAのサイトで書けるんだ!」というプレミアム感があったので、やはり「妥当」という気持ちになれたのである。

しかしこれもやっぱり「ありがとうございます」という気持ちにはなれなかったわな。





.
[PR]
# by cwhihyou | 2016-12-17 10:33 | Comments(1)

2chについて

クラウドワークスの掲示板に書かれた内容が2chで話題になっている。

最新版はこの「痛若ヲチスレ Part2 [無断転載禁止]©2ch.net」である。

さきほど紹介したxxxxについても、tom氏についても、可愛いうさぎについても、大いに盛り上がっている。

もちろんそこでは、このブログも、
「すごくうれしそうだな、このブログの人。相変わらずの幼稚なレトリック、大袈裟なのに薄っぺらな文章、トムのこという前にこいつ自身も100円ライターだな。上から目線でわかったふうなこと言ってるだけで知能は低い。」
「もっともらしい事いってるけど大袈裟なだけで内容は浅いんだよな。なんだよその程度の掘り下げ方で終わりかよ、って感じ。」

などと辛辣に書かれている。

2chの発言者はもちろん赤の他人なのだが、どうしてもそうは思えない。

神様みたいな存在から「お前の魂胆など見透かされている」と言われているような気がするのだ。

虫歯を治すか、痛み止めを飲んで済ますか、の選択を迫られているようで、悩む。

あ、言われているそばから幼稚なレトリックを使ってしまった。





.
[PR]
# by cwhihyou | 2016-12-16 20:35 | Comments(0)

xxxxxxxxxxx12200問題

クラウドワークス経由で仕事をもらっているワーカーの中に、さまざまな奇行で注目を集めている人を紹介してきたが、それと同レベルにやっかいな人物がいる。

ハンドルネーム「xxxxxxxxxxx12200」である。

以下の画面は、この者が、クラウドワークスの掲示板に投稿した内容である。

e0362164_2075510.png


ほかのワーカーからは、

「運営スタッフさん、xxxxxxxxxxx12200の書き込み、何とかしてください」

との悲鳴が上がっている。

ほとんど2chである。

というわけで「2chについて」に続く。






.
[PR]
# by cwhihyou | 2016-12-16 20:29 | Comments(0)

クラウドワークスの掲示板に、ある意味においてtom氏を凌駕する衝撃のコメントがあった。

「仕事探してます。『取材ありのグルメライティング』という仕事があったのですが、私は取材をしたことがないですが、行けるのかな?
クラウドソーシング歴は2年ぐらいですが、取材ってどうやるのか想像がつきません。」


攻撃性も幼稚性もないので、ここでは投稿者のハンドルネームを隠すが、この投稿者のプロフィールを見ると「30代、主婦」とあった。

取材の仕方を誰にも教わらず、取材の仕事を検討している様子である。

「医師免許がない人が『私でも手術できますか?』と言っているようなもの」とまでは言わないが、「引っ込み思案の人が東急ハンズで実演販売をやるようなもの」ぐらいの発言である。

他愛もない相談を、ことさら取り上げるのは、悪意からではない。

本当に「本当ですか!?」と驚いているのだ。

いやいや、これは私が間違っている。

これはクライアントがいけないんだ。

きちんと「取材経験がある人」という条件を提示しないから、閲覧したワーカーに「お笑い芸人のアポなし突撃取材みたいなものなんでしょ」と思われてしまうのだ。

クラウドワークスのビジネスモデルの問題がまた見えてきたような気がする。





.
[PR]
# by cwhihyou | 2016-12-16 12:51 | Comments(0)
クラウドワークスを使ってライターの仕事をやっています