welqが全記事を非公開にして、事実上閉鎖したのであれば、私の関連記事も非公開にすることがフェアなのだろうか。

welqまたはDeNA関係者からそのような要請があれば応じたいが、でもあれだけの大手がこんなブログにかまうわけないしなあ。



.
[PR]
# by cwhihyou | 2016-11-30 11:08 | Comments(3)

●後発組として意気込みと焦り

welqが独自の判断ですべての記事を非公開としたことは高く評価したい。

ただ、元welqライターとしては、「それで終わり」とはならない。

welqは、ものすごい数のライターを採用し、ものすごい数の原稿を産出し続けた。

健康情報サイトとしてはかなり後発組のwelqは、後発組が組み立てるべきビジネスモデルを教科書通りに遂行したといえよう。

ライターの立ち位置は、「こちら側」でも「あちら側」でもない。

ちなみにこちら側とはDeNA側のことであり、あちら側とは読者や消費者のことを指す。

こちらでもあちらでもない私だったが、「こちら側」の人たちから、「うちが本気を出したらこんなものですよ」という意気込みを感じていた。

welq編集部の雰囲気について話したい。

「雰囲気」といっても、メールでのやりとりで感じたことにすぎない。

それでもたまに私と編集長や編集部員との間に「私語」が発生するので、welq編集部の「雰囲気」は伝わってきた。

●医療記事を丁寧に扱う雰囲気はいつの間にか消えていた

welq編集長は当初、医療系の硬派記事と、ヘルシー話題の軟派記事を別物として扱っていた。

それは今回の非公開騒動でも顕著に表れていて、当初は硬派記事のみを非公開にして、次に全面非公開に踏み切ったのである。

「硬派記事の中身は相当まずい」「硬派記事の内容は、こんなもんで問題ないでしょう」という判断があったと想像される。

また、医療系硬派記事を書くことができるライターは、「厳選されていた」とまではいかないが「選別されていた」。

私は医療系硬派記事しか書くつもりがなかったが、welq編集長から「あなたの力量ではまだ無理。軟派記事の執筆をこなしてから挑戦してください」といった内容の指導があった。

それで2、3本の軟派記事を書き、再び医療記事に挑戦し、OKが出た。

ここからも、welq編集部内で「この人にもそろそろ医療記事を書かせていいんじゃない?」「そうですね、うちのルールも分かってきたようだし」といった会話があったことが想像できる。

●ネットビジネスのモラルの小ささはやむ得ないのか

なので、急成長中に急拡大を目指したwelq編集部の中には、「医療系硬派記事の大量生産はまずくないですか?」と感じていた人もいたのではないだろうか。

しかしその声はとうとう上には届かず全面閉鎖の事態に陥った――これが私の見立てである。

ネットビジネスはトライアンドゴーの連続だ。

極限まで突き詰めるコストダウンは、大量の資本をかけることができないネット企業の至上命題だ。

だからwelqのやったことと、DeNAがやったことは、将来また別のネット企業が繰り返す可能性は否定できない。

ただ「儲かりすぎている」「順調すぎる」と感じたときに自省することも、これまたビジネスパーソンの当然のマナーである。

ゆるゆるのネットビジネス界であるが、最低限このマナーだけは守っておかないと、「モラル違反」として拷問を受けることになる。



.
[PR]
# by cwhihyou | 2016-11-30 08:40 | Comments(0)

【速報】welq閉鎖

welqがすべて記事の非公開にした。これまでの経緯を説明したトップページしか開かない。

その経緯説明についてはmoreに転記した。

私はこれを、私の記事【速報】welq、記事発注停止か」へのコメントで知った。そのコメントは次の通り。

「29日夜にトップページのみ表示となりました。ほとぼり冷める待ち策でしょうか。それともWELQを犠牲にして、DeNAパレット全体を守る作戦でしょうか。次々とチャットワークからライターが抜けているようです。」


以下、共同通信の記事

DeNAが健康サイト「WELQ」閉鎖 誤りとの指摘相次ぐ
2016/11/30 07:08
 ディー・エヌ・エー(DeNA)は29日、運営する健康情報サイト「WELQ(ウェルク)」を一時閉鎖すると発表した。掲載した記事の医療情報に医学的に根拠のない誤った内容が多く含まれているとの指摘が相次いだためで、再開時期は未定。同社は近く、守安功社長をトップとする管理委員会を設置し、事態を検証する。
 ウェルクは、DeNAが外部執筆者に依頼した記事やサイトに登録した利用者による自由投稿で構成されている。サプリメントの効能を示す記事で「医学的に根拠がない」などの指摘があったという。
 自由投稿については、記事の中身をチェックする体制が取られていなかった。



.

More
[PR]
# by cwhihyou | 2016-11-30 07:55 | Comments(0)

「welqが医療記事を削除」の記事に、以下のコメントが寄せられた。

「現在、記事テーマがすべてゼロになりました。どうするのでしょう?」

これを翻訳すると、
「welqのライターは、welqが提示する『記事テーマ一覧のエクセル表』の中から、好きな記事テーマを選び、執筆して納品するのだが、そのエクセル表の記事テーマがゼロになった。
執筆の仕事ができない。
どうするのでしょう?」

ということである。

welqはライターに対して記事の発注を中止したのかもしれない。

医療や病気の硬派記事の掲載を取りやめたことは「welqが医療記事を削除」に記載した通りだが、恋愛やダイエットなどの軟派記事にも問題が生じたのだろうか。

私は、健康被害が想定しにくい軟派記事にはより緩い規制でよいと考えている。




.
[PR]
# by cwhihyou | 2016-11-29 20:52 | Comments(1)

宇多田と林檎

宇多田のCDを買ったら、椎名林檎と一緒に歌っている曲が入っていた。

2人を引き合わせた人、すごい。




.
[PR]
# by cwhihyou | 2016-11-29 20:27 | Comments(0)
クラウドワークスを使ってライターの仕事をやっています