日本経済新聞社のすごいところは、情報産業でありながら、取材活動で得た情報を売るだけでなく、その情報で自ら新たなビジネスを展開していることである。

朝日新聞や中日新聞などが「俺たちはそんな下品なことはしない」と言って敬遠することを、日経は平気にやってカネ儲けしている。

そして驚くべきことに、そういうことをしているお蔭で、情報の質も高まっている。

朝日や読売や中日新聞や北海道新聞の情報は、危なっかしくて使い物にならない。

このブログの記事の元ネタにするくらいには役立つが、自分の行動を決めるときの資料には使わない。

なぜ日経の記事だけが信頼を勝ち得ているかというと、日経は「ビジネスパーソンに使い物にならないと判断されたら死活問題」という気合を持って情報を集めているからである。

その点、特に朝日は「正義」などというあやふやなものをベースに記事を組み立てるので、どうしても完成した記事は歪みに歪んでいる。

NHKの幹部が「マスメディアの中で新聞が一番先に滅びるな」と予言して20年経つ。

ぼろぼろの毎日新聞も生き残っているので、その予言は大外れもいいところである。

しかしその幹部は「新聞の中で生き残るとしたら日経だけだな。あそこは経営理念が他の新聞社とはまるで異なる」とも言っていた。

20年前の私は「そんなものかなあ」という気分で聞いていたが、20年経ったいまの私は、その人の見立てを100%支持する。

クラウドワークスのヘビーユーザーである私は、クラウドワークスにはぜひとも日経のような柱を築いてほしいと願うのである。






.
[PR]
# by cwhihyou | 2017-01-18 11:33 | Comments(0)

クラウドワークスには、ここに登録するフリーライターが愚痴をこぼす掲示板がある。

これを読んでいると、質の高い文章を書いている人と、質の低い文章しか書けない人がいることが分かる。

さて、クラウドワークスのその掲示板には、フリーのSEたちの愚痴も載っている。

フリーSEたちの発言を読んでいると、彼らのほとんどは最低レベルをクリアしている人たちと見受けられる。

つまり、フリーライターは寿司屋で、フリーSEはパティシエである。

寿司は、酢飯を団子状にして生魚の切り身をのせただけでも寿司である。

ロボットが握っても寿司だし、一流の職人が握っても寿司である。

しかしケーキはそうはいかない。

牛乳と小麦粉と卵と砂糖とバニラとイチゴを混ぜても、ケーキはできない。

どんな素人であっても、スポンジを作り、クリームを作り、イチゴをのせる作業を学ばなければケーキを作ることはできない。

混ぜ方も焼き方も、混ぜ時間も焼き時間も決められた通りにやらないと、あのケーキの形にはならない。

料理教室で習った人のケーキと一流のパティシエが作ったケーキは全然質は異なるが、両者とも「ケーキ作りを習った」という点は共通している。

クラウドワークスの掲示板で「原稿を送ったら没になった」「ギャラが安い」「何を書いたらいいのか分からない」「文章が書けない」と嘆いているフリーライターは、新聞記事の写経をしたことがあるのだろうか。

たった300字の原稿を書いて、3人以上の人から罵倒されたり書き直しを命じられたりして、その上それが没になった経験をしたことがあるのだろうか。

そうした経験を経ずに、どうして不特定多数に向けて「私の文章はカネにならない」と公言できるのだろうか。

どうして夏の沖縄の屋外でたこ焼きを焼こうと思い、どうして冬の摩周湖の凍った湖上でかき氷を食べようと思うのだろうか。

スキルのあるライターの「1字1円の仕事がほしい」という嘆きと、感想文にも作文にも達しない文章しか書けないライターの「1字1円の仕事がほしい」という嘆きが、同じ場所に掲示されているのは、とても滑稽である。

プログラミングをしようと思って、パソコンのキイボードの「A」を20回叩いても、コンピューターは動かない。

しかしワードを開いてキイボードの「A」を200回叩けば、「ああああああああああああああああああああ」となる。

そして「これば私の詩です。題名は『たくさんのあ』です」とでもいっておけば、詩にならないこともない。

プログラミングはコミュニケーション手段ではないが、文章はコミュニケーション手段だから、文章のハードルはとても低い。

だから、カネになる文章と、幼稚園児のお絵かきのような文章を区別するのは難しい。

しかし、カネになる文章は、きちんと動くプログラミングと同じぐらい、価値がある。

そして、保育園児のお絵かきのような文章は、「AAAAAAAAAAAAAAAAAAAA」というプログラミングと同じくらい無価値である。

さて、
長々と何が言いたいのかというと、言葉が汚くなるからMoreに隠す。










.

More(でも開かん方がいいぜ)
[PR]
# by cwhihyou | 2017-01-17 23:22 | Comments(0)

実は、クラウドワークス経由の仕事には楽しい仕事が多い。

トランプの大統領就任後の経済予測の記事の発注もそのひとつ。







.
[PR]
# by cwhihyou | 2017-01-15 17:25 | Comments(0)

クラウドワークスの掲示板「今日のつぶやき」に、なるほどなあと感心するやりとりがあった。

tarayoshi 2017年01月14日
初めまして、先輩方。
生活に必要最低限の収入をクラウドワークスで得ようと思ったとき、特別な技術が0の状態からスタートであれば、みなさんならどうしますか?
PCの基本操作はままなりますが、ライティングやデザイン、ソフトウェアなどの扱いは未修得としてです。

shinkaku 2017年01月14日
ここはスキルアップの場ではないので学校で学ぶか就職します。
また生活で必要最低限の常識もここでは学べません。


私が注目したのは、説教機能である。

ちなみに説教をしたshinkaku氏は、氏のプロフィール画面によるとそこそこのビジネスパーソンである。

なのでいわゆる「説教をする資格」は持っている。

その上でなのだが、この説教機能は、かなり有望だと思う。

リアルの会社のようだからだ。

リアルの会社の場合、先輩がアホな後輩に説教する動機は、会社の利益である。

アホ社員に仕事をさせて会社を安定させることで先輩の生活も安泰となる、だから先輩は後輩を鍛える。

しかし、上記の2人には、利害関係が一切ない。

しかしshinkaku氏は説教をする、なぜか?

それが掲示板効果なのだ。

ネットの掲示板には「閲覧者がアホ発言にイラつく」という効果がある。

これが「説教」というビジネスに有益なアクションを生むのだ。

ただ、ネット掲示板の説教機能が、リアルの会社の説教より劣るのは、その説教を生かすも殺すも受け手の力量次第ということである。

つまり、リアルの会社ではアホ後輩が先輩の助言を無視すれば制裁が待っているが、tarayoshi氏がshinkaku氏のアドバイスを不快の感じたら、「今日のつぶやき」を開かなければよい。

しかしそれでもスキルが低いフリーランスが、ベテランフリーランスに教えを請うことが可能なシステムがあることは、クラウドワークスの魅力のひとつであろう。








.
[PR]
# by cwhihyou | 2017-01-14 12:02 | Comments(0)

元SMAP4人移籍「任せます」ジャニー社長初言及
(日刊スポーツ 2017/1/14)

 ジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長が13日、都内で、日刊スポーツなどの取材に応じ、昨年末をもって解散したSMAPへの思いを語った。昨年8月の解散発表後、SMAPについて言及したのは初めて。解散を受け入れ、メンバーへのサポートを続けると誓った。事務所からの独立については、「やぼっちいタレントじゃないと思います」とメンバーへの信頼を口にしながらも、「それぞれの気持ちに任せます」と容認姿勢を示唆した。

【写真】木村拓哉けじめの一言「ありがとうSMAP」

 ジャニー氏は、記者らに向かって「皆さん、何か聞きたいことがあるんじゃないですかね」と問いかけた。滝沢秀明(34)V6三宅健(37)とともに、「滝沢歌舞伎2017」取材会に同席していたが、先手を打って、自ら話し出した。

 「結局、SMAPもああいうふうになりましたけど、(メンバーは)みんな元気づいて、やってくると思います。ふと思ったんですけど、SMAPは頭文字をとると『すばらしい・メモリー・ありがとう・パワー』なんだよね。だから、終えちゃっていいんじゃないかなと思っています」

 解散を受け入れた上で、「SMAPはもういい。年もとって、素晴らしいと思いますよ。1人1人が充実してやれる。僕なんかが…老人が何を言ったって、彼らは素晴らしい世界がある。1人1人が自信をつけたということだし、こんな素晴らしいことはない」。

 28年間活動を続けた5人をねぎらった。「(解散は)悲しいことは悲しいけれども、メンバーが今後ますますそれぞれの世界を作り上げていくんじゃないかっていう期待はものすごくあります。だから、『SMAPありがとう』という気持ちです」とほほえんだ。

 今後、中居正広(44)稲垣吾郎(43)草なぎ剛(42)香取慎吾(39)の4人がジャニーズ事務所から独立する可能性なども一部で報じられている。今年9月に事務所との契約更新時期を控え、動向が注目される。ジャニー氏は「それぞれの気持ちに任せます」とメンバーの希望を尊重する意向を示したが、「ただ、出て行くとい

※草なぎのなぎは弓ヘンに前の旧字体の下に刀
うことを前提に話はしていないと思いますよ。そんなやぼっちいタレントじゃないと思います」。長年の信頼を強調し、独立はないとの見通しを示した。

 SMAP解散騒動の渦中だった昨年5月、記者の取材に応じた際、ジャニー氏は解散を否定していた。その後、各メンバーと面談して説得を続けたが、メンバー間の溝は埋まらず、8月の解散発表を迎えた。「僕はその時々で全て正直に言っています。なんのうそもない。ただ、(結果的に)違ってくることもあります。そのへんは、お謝りしたい」と申し訳なさそうに語った。

 昨年は何度か入院していたと明かし、「忙しくしていないと、体がもたないんですよ」と笑った。

 「僕は絶対、永遠に、後押し、バックアップ、応援していくつもりです。誰に対しても。だから、それは間違いないです」

 85歳の名プロデューサーは、5人に愛を注ぎ続ける。
[PR]
# by cwhihyou | 2017-01-14 11:36 | Comments(0)
クラウドワークスを使ってライターの仕事をやっています