写経、日経社説2017.4.13

流通業は3つの逆風にどう立ち向かうか
主な流通業の2017年2月期の決算が出そろった。
不採算事業の縮小や付加価値の高い品ぞろえなどで業績が上向いた企業が目立つ。
しかし流通業の経営はネット通販の拡大や人手不足などにより厳しさを増している。
IT(情報技術)の活用などで生産性の一層の向上に取り組む必要がある。
セブン&アイ・ホールディングスは営業利益で最高益を更新した。
不振だったスーパー事業が不採算店の閉鎖や付加価値の高い惣菜の強化で好転した効果が大きい。
イオンもスーパー経営の改善で増収増益になった。
健康に配慮した独自ブランド商品が好調だったという。
ローソンも健康志向の商品の成功で最高益を更新した。
家具のニトリホールディングスや生活雑貨の良品計画も好決算が続く。
ニトリは大都市の百貨店に出店し、高価格帯の商品が好調だった。
今後は地方店でもこの経験を生かす。
高齢化で食やファッションの消費は全体として細るが、健康に配慮した食品や家の中を快適に整える住居関連では、付加価値の高い消費が期待できる。
ただし流通業界は3つの逆風と向き合わなければならない。
ネット通販の広がりが1つ目。
これに人手不足が人件費や物流費の高騰要因として加わる。
さらに将来不安から消費者の節約志向も続く。
一方、売り上げを下支えした外国人観光客の買い物に一時の勢いはない。
経営の構造改革や消費者の求める商品の開発に一層、力を入れるべきだ。
ネット通販が扱いにくい生鮮品や総菜は有力な柱だ。
安さ以外の価値を高めた食品の提供にも目配りしたい。
日本生活協同組合連合会では独自ブランド品の売上高の2割を、環境や健康に配慮したり、地元から調達したりした高付加価値の商品が占めている。
人手不足に対しては、高度に自動化した物流センターを建設したニトリや無人レジの実験を始めたローソンなど、新しい経営環境に対応した流通のあり方を探る動きが一部で広がりつつある。
流通・外食業界はこれまで、安い労働力が豊富にある前提でビジネスモデルを組み立ててきた。
店舗運営や物流に無駄な動きや人員がないか、厳しく点検したい。
そのうえで、従業員に過重労働を強いるのではなく、ITの活用や仕事の簡素化により、人手をなるべく使わない運営手法を編み出すべき時ではないか。
.
.
自動車部品会社は内向き脱せ
欧米の半導体・部品メーカーが自動運転など自動車の次世代技術を持つ企業を相次いで傘下に収めている。
自動車産業が「100年に1度」といわれる転換期に入ったことが背景にある。
技術開発で自前主義が強い日本の部品メーカーも、こうした世界の流れをふまえて積極的にM&A(合併・買収)に動くべきだ。
半導体大手の米インテルは年内に、自動運転車の「目」となる画像認識システムで先行するイスラエルのモービルアイを153億ドル(約1兆6800億円)で買収する。
米クアルコムも車載半導体で世界首位のオランダNXPセミコンダクターズを470億ドルで傘下に入れる。
自動運転技術や、通信で情報を外部とやり取りする次世代車が普及すると、自動車に搭載するセンサーや半導体が飛躍的に増える。
異業種の企業も自動車分野の事業を拡大する好機となる。
歴史が長い自動車関連の企業もM&Aに積極的に動いている。
老舗タイヤメーカーの独コンチネンタルは15年間で約100社を傘下に収め、センサーなどの有力企業に成長した。
愛知県豊田市のトヨタ自動車本社近くに100人規模の拠点を構え、同社に自動ブレーキの主要部品を供供する。
日本に目を向けると、部品メーカーの動きは乏しい。
トヨタ系列の部品メーカーは再編を進めてきたが、効率化を目的としたグループ内の事業集約にほぼ終始している。
ブレーキ事業の統合に10年超を費やすなど、スピード感にも課題がある。
独立系自動車部品メーカーや、半導体・電子部品メーカーを見ても、技術の獲得を目的としたM&Aはわずかだ。
自動車もIT(情報技術)分野と同様、付加価値の源泉が部品とサービスに移る「スマイルカーブ現象」が進むとみられている。
日本企業も部品の重要性が高まることを認識し、内向きな姿勢を改めて外部から先進技術を積極的に取り込むべきだ。

[PR]
# by cwhihyou | 2017-04-13 09:05 | Comments(0)

北大などに日ハム新本拠地、札幌市が正式提案へ
(読売2017年04月11日)
 プロ野球・北海道日本ハムファイターズの本拠地移転問題で、札幌市は13日に、八紘学園周辺(札幌市豊平区)と北海道大(同市北区)の2か所を、札幌ドームに代わる新球場の候補地として球団に正式提案する。13日は秋元克広市長が球団事務所を訪れ、球団幹部に提案書を手渡す。

 市幹部によると、八紘学園と北大は、候補地として球団に提案することについて了承していたが、市は双方から最終的な同意を得たという。提案書は全40ページ程度の冊子で、いずれの候補地も約3万5000人が入るドーム型球場を想定。約2000台分の駐車場や商業施設を備える。このほか、八紘学園周辺はスポーツと食、農の融合をアピールする。北大は構内に候補地が二つあり、学内の研究機関との協働などを想定しているという。

「北大球場」は絶対反対。
北大は道民の宝。
もちろん、ファイターズも宝。
2つの宝が合体しちゃったら、宝が1個になっちゃうでしょ。

以下の「お願い!!」をコピペして、北大総長と札幌市長にメールしましょう。
●北大総長の秘書のメアド
hisho@jimu.hokudai.ac.jp
●札幌市長へのご意見箱
https://www.city.sapporo.jp/city/mayor/mail/koe.html

お願い!!
北大総長殿、札幌市長殿
●北大への日ハム球場誘致に反対します。
●北大構内は北海道民の宝だからです。
●これだけの都市に、あれだけの規模の「癒しの空間」があるのは、我が国の都市計画史の奇跡です。
●日ハムも北海道の宝です。2つの宝を1つにまとめないでください。
<北大をそのまま22世紀に残すことに賛同する人一同>

.
.
.
.


[PR]
# by cwhihyou | 2017-04-12 08:04 | Comments(0)

クラウドワークスが紹介するライティング業務の中から、「そうそう、これがクラウドワークスの仕事」と感じさせる仕事を紹介する。

https://crowdworks.jp/public/jobs/1216094に記載されている仕事内容は以下の通り。

仕事の発注者は、ワイワイワールドという組織。

担当者名は「山下」となっている。

仕事の内容は、日本第一製薬が発売している「むくらっく」という商品を、ポジティブに紹介せよ、というもの。

400字でまとめて、ギャランティは120円。

1字0.3円という、乞食のような仕事なのだが、文章への注文は多い。

①文中に「むくらっく」「解約」の2つのキイワードを必ず盛り込むこと

②「むくらっく」「解約」で検索した人は、どんなことを知りたいと思っているかを想像しながら書くこと

③どんなことを教えてあげたらその庇護が満足するか想像しながら書くこと

④商品説明をすること

⑤文章表現が薬事法に抵触しないこと

120円の仕事によくもまあ、とも感じるが、これはよしとする。わずかとはいえ、賃金が発生するのだから。

問題は、むくらっくとはなんぞや、日本第一製薬ってどんな会社なのか、ということである。

早速、「むくらっく」でググると、サイトが出てきた。

コピーは「仕事帰りのつらーいパンパンが劇的にスッキリ!」とある。

なるほど、足のむくみを取ることが期待できるサプリなのだ。

むくらっくの成分は「とうもろこしのひげ」「発酵しょうが麹」「よもぎ」「ししうど」「赤ぶどうの葉」そして「ビタミンB1,B2,B6」だそう。

要するに、毒にならないゴミを集めて固めてまるめた、鼻糞のようなものである。

どんな効能があるかというと、20代の企画課女性は、はれぼったい顔が1週間で友達から褒められるほどになったと言っているし、やはり企画課の40代女性は、1週間飲み続けて元気になって、試しに飲むのをやめてみたらいきなり重だるくなったので、すぐに追加注文したとのこと。

なんで企画課の女が2連チャンやねん。

この体験談を書いた筆者は、これを読んだ人が「へえ、そうなんだ、私も試してみよう」と思うと、1ミリでも思ったのだろうか。

むくらっくの価格は、半月~1カ月分、60粒入りで、3580円+送料500円。

鼻糞みたいなサプリが、1粒68円。

はま寿司だって、平日は2カン1皿80円である。

次に、日本第一製薬株式会社を調べてみた。

社長は兼原保行氏という。

兼原氏はフェイスブックをやっている。

URLはhttps://ja-jp.facebook.com/yasuyuki.kanehara.3

これを開くと、高級外車のドアを開けて、その横でピースサインをするバカ丸出しの男の写真が出てくる。

ゴルフ場での写真も載せている。

やっぱり高卒。

校名は、山口県長門市にある長門高校。

ここまでフェイスブックに載っている。

山口県の高校では、徳山高がトップで、偏差値は70。

長門高校は、そこからずっと下がって、偏差値43。

農業高校や工業高校の下。

AからGまでのランク付けでは、下から2番目のFランクに位置する。

日本第一製薬株式会社は2007年設立。

実績十分とはいえないが、しかし10年以上続いているのは立派である。

資本金1000万円も、従業員14名も、ベンチャーとしては合格の水準である。

福岡県の博多駅近くのビルに本社を構えている。

会社と社長をさらにググると、消費者庁のサイトに行きついた。

http://www.caa.go.jp/foods/pdf/A163-kihon.pdf

ただこれは「問題製品の摘発」ではなく、単なる商品に関する情報であった。

私の印象では、この会社は「普通の会社」。

福岡県庁のホームページに「子育て応援宣言」というコーナーがある。

従業員の育児を支援している企業をPRしている。

ここに日本第一製薬が掲載されていて、兼平社長の顔写真までアップされている。

https://k-sengen.pref.fukuoka.lg.jp/kigyo-pr?com=4438

県庁オスミツキの企業ということらしい。

ここで私のイメージは膨らむ。

地元山口を飛び出して、「博多で成功するまで頑張り抜く」と誓ったのかな?

社長が所属しているのは、ロータリーかな、ライオンズクラブかな?

支持政党は自民党かな、維新の会かな?

それにしても日本第一製薬って、「新日本製薬」と「第一三共」を足して2で割ったような、志のない社名だなと思う。


さて、ここで話をぐっと戻す。

「むくらっく」のちょうちん記事の執筆依頼をしているのは、日本第一製薬ではなく、「ワイワイワールドの山下」である。

ワイワイワールドは、どうも会社組織ではなさそう。

というのも、連絡先は携帯電話になっている。

これがワイワイワールドのURL。

http://www.waiwaiworld.net/category4/

「山下」は、本名は山下洋輔氏いうらしく、福岡県北九州市に拠点を構える。

ワイワイワールドの業務は「リライト記事作成」「日記風記事作成」となっている。

「山下洋輔」でググると、同名のジャズピアニストが出てくるだけで、ワイワイワールド関係者のサイトは見つからなかった。

ただ、これで、なんとなくつながった。私の想像を加えて作成したストーリはこうだ。

・・・・・・

北九州市でアフィリエイトビジネスを始めた山下洋輔氏。

同じ福岡県内に小さなサプリ会社があることを発見し、営業をかけることに。

そのサプリ会社は日本第一製薬といい、電話でアポをとると、なんと社長に会えるという。

兼原保行社長はベンチャーらしいノリで「ちょうど、SNSで口コミPRができないかなあって考えていたんだよね」と快諾。

ただし、成功報酬とのことだった。

山下氏はすぐにクラウドワークスでライターを募った。

400字、120円の記事を、計3本、3人の異なるライターに発注した。

すぐに3人のライターがみつかり、原稿が送られてきた。

3人は全然異なる視点で「むくらっく」の感想を書いているから、内容が重複しない。

だから3本の原稿を混ぜ合わせると、360円の出費で1200字の記事が完成することになる。

・・・・・・・・・

いんちきサプリはともかく、ライティングだけに焦点を当てると、とてもつまらないビジネスだなあと思う。

でもこの種の仕事は、クラウドワークスのサイトに山ほど出ている。

というより、クラウドワークスの存在がなければ、このビジネスは成立しない。

日本第一製薬は博多、ワイワイワールドは北九州と、かなりの近距離にあるが、それでもクラウドワークスがなければ、兼原氏と山下氏はつながらなかっただろう。

そして、こうも思う。

こんな、使い古したユニクロのTシャツみたいな仕事が、いつまで続くのかなあと。
.
.
.
.

[PR]
# by cwhihyou | 2017-04-11 08:59 | Comments(0)

写経、朝日社説2017.4.11

教育勅語 憲法とは相いれない
政府の容認姿勢が、教育現場への「復活」を後押しするのではないかと危惧する。
義家弘介・文部科学副大臣が、教育勅語を幼稚園などの朝礼で朗読することについて、「教育基本法に反しない限りは問題のない行為であろうと思う」と国会で答弁した。
教育行政に責任ある立場の発言として、不見識だ。
改めて確認したい。
教育勅語は、憲法が定める主権在民とは相いれない。
憲法施行の翌48年、国会は排除・失効の決議をした。
それは国民主権の国として歩む宣言でもあった。
歴史資料のひとつとして使うのなら理解はできる。
だが、朗読は、教育勅語の暗唱を求めた戦前・戦中の「修身」に通じる。
今後、道徳を含む幅広い科目での活用を黙認することにつながりかねない。
安倍内閣は先月、教育勅語について「憲法や教育基本法に反しない形で教材として用いることまでは否定されない」との答弁書を閣議決定した。
朝日新聞は社説で、なし崩し的な復権だと強く批判してきた。
その後、松野博一文科相は道徳の教材として使うことを否定せず、「一義的には教員、学校長の権限」と説明。
菅義偉官房長官も「それぞれの現場で判断すること」と述べた。
解せないのは、では憲法や教育基本法に反しない形での活用法とはなんなのか、政府が具体的な説明を避けていることだ。
教育勅語は「朕(ちん)(明治天皇)」が、「臣民(国民)」に守るべき徳目を示している。
いざというときは「皇運」に尽くせと国民に迫る内容だ。
同じ明治期にできた軍人勅諭と共に、戦時中は国民を総動員体制に駆り立てる支えともなった。
そうである以上、「負の歴史」として教材にする以外に活用の仕方は考えにくい。
それを明言したくないから、説明を避けているのではないか。
これでは使ってもいいとの空気だけが教育現場に広がってしまう。
疑問の声は与党内にもある。
私学教育にも携わる自民党の船田元・衆院議員は自身のブログで、政府答弁書について「戦前の軍部や官憲による思想統制の道具とされてしまったことは言うまでもない」とし、「『憲法や教育基本法に反しない形』で教育勅語を教材に使えるのだろうか」と疑問を呈した。
こうした声に、政府はどう説明するつもりか。
来年度から義務教育で段階的に道徳の教科化が始まる。
「修身」の復活につなげてはならない。
.
.
.



















[PR]
# by cwhihyou | 2017-04-11 07:50 | Comments(0)

(執筆中)

日経ニュースメール 2017/4/10 昼版
 http://www.nikkei.com/

━ 主要ニュース ━━━━━━━
◆米が北朝鮮に圧力 国務長官、対抗措置を示唆

 【ワシントン=永沢毅、ソウル=山田健一】トランプ米政権が北朝鮮への圧力を強めている。ティラーソン国務長官は9日の米テレビ番組で、先のシリアへの攻撃を引き合いに「国際合意に違反し他国への脅威になるなら、いずれかの時点で対抗措置をとる」と話した。国際合意に反してミサイル発射を繰り返す北朝鮮を強くけん制した。米海軍は8日、当初予定を変えて朝鮮半島周辺に向け原子力空母カール・ビンソンを派遣した。


[PR]
# by cwhihyou | 2017-04-10 12:34 | Comments(0)
クラウドワークスを使ってライターの仕事をやっています