反対だけど反対派ではない【俺の資本論】

私は、共謀罪も原発も反対している。

あんなもの要らない。

(理由はmoreに)
.
.
.




共謀罪が昨日成立すると勘違いした反対派は、わがマチにもいて、駅前に集まってギャーギャーやっていた。

私は共謀罪を嫌うが、駅前でギャーギャーやる人はもっと嫌い。

だって、汚いジャンバー着て、汚い文字の横断幕持っているから。

国会前のデモはテレビで見た。

うちの駅前の人たちよりはシュッとしてたけど、でもやっぱり嫌いなタイプ。

もちろん、安倍のことを好いているわけではない。

むしろ嫌いな人である。

しかし、私の中の嫌いな人を東京ドームに入れて、嫌いが少ない順から並んでもらったら、安倍さんは結構前にいると思う。

共謀罪反対のデモに私が参加しないのは、参加者の多くがみすぼらしいだけじゃない。

本物じゃないからである。

もし、反対派の人たちが共謀罪について心配していることの蓋然性がとても高いなら、それはデモなんかしていないで、国会議員になって廃案法案を通すしかないんじゃないか。

国会議員になれないなら、今日から毎日、国会前でデモしなきゃいけないんじゃないか。

でも、彼らはそれをしない。

気が向いたときに集まってギャーギャーやるだけ。

そういう人たちの反対と、私の反対が混ざるのが嫌だ、だから彼らとは一緒に反対しない。

では、共謀罪や原発に反対している私は何をしているかというと、こういうところで反対表明している。

あと、自民党の人に投票したことは1度もない。

さらに、悪口は言う。

共謀罪とか原発とか、バカな政策を次々打ち出す安倍はバカだ。

それと、これは今後の課題になるのだが、もし安倍の前に立つ機会があったら「あなたはバカですね」と言う覚悟はつくっておこうと思う。
.
.
.

[PR]
by cwhihyou | 2017-06-15 15:59 | Comments(0)
クラウドワークスを使ってライターの仕事をやっています