オンリーワンを目指すバカ【ライティング上達術】

クラウドワークスの掲示板に、こんな投稿があった。

yuyu1121 2017年06月12日 15:21

ですます調でお願いします、と言われるけど。全部「~です。」「~ます。」「~です。」で終わる文章って呼んでいて飽きるでしょ、なんて思ってしまう。

特に女性向けのサイトに載せるときは「♡」とか「♩」とか使っているサイトの方がアプリ化もすぐだし雑誌とのコラボまでして反響がかなりいいのに。型にはめた文章は言い回しもしずらくてやりずらいわ。

これはいい教材になると思った。
.
.
.





この「yuyu1121」氏のプロフィールはこうなっている。

はじめまして。長期的なライティングをしていきたいと思っていますので、パートナーのクライアント様を募集しています。
得意分野はファッション、メイク、ヘアスタイル。以上以外の執筆はお受けいたしかねます。
ライティング履歴は約2年。タスク式が多いですが、プロジェクト式の案件を現在募集しています。
分野は上記の3つを中心にライティングしたいと思っています。どうぞよろしくお願いいたします。

まともな文章である。

また、氏の仕事に対するクライアントの評価は高く、例えば次のようなコメントが寄せられている。

依頼に対するレスポンスも早く、丁寧にお仕事をしていただけるのでとても助かっています。
文章も丁寧で、ずっと依頼したいライター様です。


つまり、氏は実力のあるライターといえるだろう。

ということは、ですます調にこだわりすぎる文章は、嫌だけとその指示に従っているものと推測できる。

カネが稼げぬライターは、この姿勢を学ぶべきだろう。

つまり、嫌な文章、嫌な文体を書くということである。

私がこのブログをやっているのは、好きな文章、好きな文体で書きたいからである。

嫌な文章、嫌な文体で書いてカネをもらっているので、フラストレーションが溜まる。

その解消のために、ここで駄文を弄しているのである。

レースドライバーには、プライベートでベンツやワゴンに乗る人と、プライベートでもポルシェやフェラーリに乗る人に分かれる。

私は後者だ。

文章でカネをもらうことのストレスは、文章を書くこと解消している。

クライアントに「すべての文を『ですます』で止めるのはおかしくないですか」と言ってしまえるライターは馬鹿だ。

サーキットを逆走するレーサーくらいの馬鹿である。
.
.
.


[PR]
by cwhihyou | 2017-06-13 13:44 | Comments(0)
クラウドワークスを使ってライターの仕事をやっています