じゃあお前は「タモリの役」をやれ【学芸員はがん発言】

安倍も大変だな。

せっかく北朝鮮が盛り上がって、国民の目をアッキード事件からそらせられそうになった矢先に、またバカクリョウの暴言。

「がん」って言っちゃう品のなさを脇に置いておくと、「学芸員は観光をやれ」っていうのは、ものすごく気持ちが分かる。

自分たちは学者に近い位置にいると勘違いしている学芸員も少なくないと思う。

学芸員たちは、その名の通り、芸を身に付けるべきだ。

タモリが散歩するだけでなんか楽しい番組になっている「ぶらタモリ」には、多くの学芸員が登場する。

タモリが興味を示したモノに、次々と解説を加えていく。

この形態は「知的な観光」として成立する。

市立博物館や市立美術館の学芸員たちは公務員なんだから、市観光課の同僚たちと「ブラうちのマチ」を企画すべきだろう。

学芸員自体が観光資源となるべきだ。

さて、さっき脇に置いておいた、「お前こそがん大臣だ」こと山本幸三氏を戻してみる。

学芸員に「観光接待」という「もうひとつの仕事」をさせるなら、お前も仕事を増やせ。

学芸員たちを陽気に躍らせるタモリみたいな役を担え。

でも無理か、俺、お前の名前、初めてきいたぞ。

お情けゴッツアン大臣だもんな。
.
.
.
山本担当相、「学芸員はがん」撤回し陳謝=菅長官、閣僚に注意喚起

(時事通信 2017/4/17)
 山本幸三地方創生担当相は17日、大津市での16日の講演で「一番のがんは文化学芸員」などと発言したことに関し、「適切でなかったので反省し撤回しおわびしたい」と陳謝した。

 都内で記者団の取材に答えた。

 16日の山本氏の発言は、観光と地方創生に関する質疑の中で出た。学芸員について「観光マインドが全くない。一掃しなければ駄目だ」などと語った。

 菅義偉官房長官は17日午前の記者会見で、山本氏の発言について「学芸員の方々にも、より観光マインドを持ってもらいたい趣旨の発言だったと理解している」と説明。その上で、同日朝に山本氏から「言い過ぎだったので撤回し謝罪したい」との報告があったことを明らかにした。

 菅長官は「閣僚は常に閣僚としての責任を持って発言してほしい」と注意喚起した。
.
.
.


[PR]
by cwhihyou | 2017-04-17 19:05 | Comments(0)
クラウドワークスを使ってライターの仕事をやっています