クラウドワークスがクライアントになる案件【加筆】

クラウドワークスのあるライターが、「クラウドワークスはディレクションで稼ぐ方向に向かう」と予言していたが、その通りのようだ。

私を含むクラウドワークス登録ライターたちに以下の招待状が届いた。

「CWサポート 2016年12月19日 16:40
お世話になっております。クラウドワークスサポートでございます。
この度、一定量の発注が見込めるライティング案件をご紹介するサービスをトライアルとして開始いたしました。
そこで、普段クラウドワークスをよくお使いいただいている皆さまに、本サービスをご案内させていただきたく思います。
面倒な仕事検索の手間を削減いたします。
ぜひ詳細をご覧いただき、ご応募いただけますと幸いです。

■概要:本サービスにご登録いただいたライター様に、クラウドワークスサポートから案件をご紹介いたします。
実績を積むことで、より高単価な案件の受注も可能となっております。

契約させていただくライター様には、一定の基準を設けており、基準に満たない場合には、契約を見送らせていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。

■案件例(現在ご紹介中の案件の一例となります。)
テーマ:不動産に関する記事作成
文字数:800文字~
文字単価:1.5円

■報酬
文字単価1円~
※文字単価1円以上の案件のみご紹介いたします。


■応募方法
1)以下の募集内容をご確認ください
https://crowdworks.jp/public/jobs/969729
2)画面に表示されている「新しい条件を提示する」のボタンをクリック
3)固定報酬制:100,000円(税抜)を入力してください
 ※「クライアントに源泉徴収をしてもらう」には、チェックを【しない】でください
4)以下の内容をメッセージに記載の上、送信してください。
①得意なジャンル
②執筆経験
③過去に執筆した記事(3記事ほど)

※URLや添付ファイルをメッセージにてご提示ください。

※契約金額は仮置きの数字となります。実際の報酬は、執筆いただく量によって変動いたします。
皆さまのご応募お待ちしております!」


このインビテーションの主旨は、ダイヤモンドと鉄くずと糞が入り乱れた発注リストの中から、いいカネになりそうな案件だけを選定し、スキルのあるライターに紹介します、というもの、と私は理解した。

ダイヤモンドと鉄くずと糞を同じバケツの中に入れてしまった反省と、スキルのあるライターに糞を握らせないようにしようとの配慮が見られる。

さらに、クラウドワークスには元々「フリーランスに儲けてほしい」という気持ちを持っていたが、儲けることができるフリーランスと、儲けることができないフリーランスがいることに気が付いたようだ。

「より高単価な案件の受注も可能」としつつ、「契約できるライターは一定基準以上じゃないとだめ」とくぎを刺している。

つまり「厳しいビジネス」の導入を宣言しているのである。

ただ、不十分だ。

かなり高いスキルを求める割に、1字1円を標準にしている。

この値段は、「クラウドワークスはまだクライアント寄り」という印象を持たざるを得ない。

これでは、ライターはチャレンジ精神が湧かない。

またここには、クラウドワークスの未来が見えない。

「未来」を感じさせるには、本格活字マスコミから仕事を取ってきて最低賃金を1字10円にする、それくらいの驚きの企画が必要だ。

1字10円の文章は、付加価値の高い情報を盛り込まなければならない。

文章の品格も求められるであろう。

なので、クライアントとライターの間にいるクラウドワークスが、編集と校閲という仕事を行わなければならないのである。

今回のクラウドワークスの提案には、「編集と校閲は私たちがやりますよ!」という気概は伝わってこない。

私はここに「クラウドワークスはまだ楽して儲けたいのか」という感想を抱く。

「汗をかかないで儲けることができても、それは一時的なことで、しかもあぶく銭をつかんだ者は、必ず大衆から攻撃される」ということを、WELQ事件から学習していない。

yahoo!ニュースがすごいのは、そういったところで手を抜かないところだ。

yahoo!ニュースは、単にマスコミが垂れ流す見出しを拾い集めているだけではない。

ニュースバリューの判定をしていることである。

そのため、元新聞記者を雇っている。

なんか、結局は「面倒なことをしない人は長期間は儲けられない」んじゃないかなあ。




.





とか言ってみたりして、てへ。





.
[PR]
Commented by クラウドワーカーの一人 at 2016-12-20 09:53 x
この案内を見て、すぐに応募する気になれず、もやもやしていていました。この記事を読んで、なぜもやもやしていたのか、自分の気持ちが理解できました。
by cwhihyou | 2016-12-20 08:43 | Comments(1)
クラウドワークスを使ってライターの仕事をやっています