1字1円は安いのか、妥当なのか

こんなコメントが届いた。

「私は、手取りで1文字@1円以下の仕事は受けません。それ以下で依頼が来た場合には、交渉して変更していただいております。」

クラウドワークスの報酬の相場では、1字1円が1つの壁になっている。

クライアントとしては、「1円も出しているんだから、きちんとした文章を書いてよ」という意識になる値段である。

ライターの方も「1円ですか!? 頑張ります!」という人が多いようである。

3000字の原稿だと3千円となる。

3000字の病気解説記事を書くには、5000字程度の論文を3本ほど用意する必要がある。

論文を集めるのに30分、読み込むのに30分、分からない用語を調べるのに1時間、これだけで2時間かかる。

執筆では、書き込みに1時間、推敲に30分だろうか。

つまり3時間30分かかるので、時給は857円となる。

ほぼ最低賃金並みである。

つまり「論文を読み込むスキル」がカウントされていないので安いといえるが、「机の前で座っているだけで仕事が終わる」ので高いともいえる。

要するに、857円は「相殺すると妥当」という評価になる。

ちなみに、WELQのギャラは1字1円ももらえなかった。

0.5円から、良くて0.7円。

ただこちらには、当時としては「あのDeNAのサイトで書けるんだ!」というプレミアム感があったので、やはり「妥当」という気持ちになれたのである。

しかしこれもやっぱり「ありがとうございます」という気持ちにはなれなかったわな。





.
[PR]
Commented by クラウドワーカーの一人 at 2016-12-17 22:56 x
世間では、ブラック企業が大騒ぎになっていますが、クラウドワークスでのライターの報酬についてどのようにお考えですか?このブログの名前のように、労働組合を作るみたいな計画が出てこないものかなあ…と考えています。ライターをしている方は、皆さん副業であるとは思いますが、それにしても安すぎませんか?仕方がない…家でできるし、資格がなくても、学歴や職歴がなくても、仕事にありつけるんだから、良しとしよう。または、将来。ライターを本職にする為のトレーニング期間、本来なら月謝を払うべきなのに、報酬をもらいつつ勉強できるのだから、ありがたいとお考えの方ばかりなのでしょうか?
by cwhihyou | 2016-12-17 10:33 | Comments(1)
クラウドワークスを使ってライターの仕事をやっています