究極の後出しジャンケン「C-HR」はトヨタの本気

e0362164_17113674.png


ソアラやスープラなどのクーペを除いては、トヨタ初ではないだろうか。

格好良さのために便利さを捨てたクルマは。

これまでのトヨタ車に「こうすれば買うんだけどな」と感じた部分が、すべてそうなっているクルマである。

マツダCX-5も、ホンダヴェゼルも、日産ジュークも吹っ飛ぶな、こりゃ。

ていうか、自分のところのハリアーも吹き飛ばすだろう。

いや、スバルのレヴォーグやインプレッサもやられるぞ。

いやいや、ワーゲン、アウディ、ボルボ、BMW、ベンツの低い価格帯も無傷で済まないだろう。

すごいクルマだ。

まさに横綱相撲。

そして究極の後出しジャンケン。







.
[PR]
by cwhihyou | 2016-12-15 17:05 | Comments(0)
クラウドワークスを使ってライターの仕事をやっています